フルスロットル

STORY

都市ひとつを消し去る最凶の爆弾がデトロイトを狙う!300万人の命は、この2人に託された!

 2018年、デトロイト。郊外にある“ブリックマンション”と呼ばれるエリアは、暴力とドラッグがはびこる無法地帯。高さ12Mの壁で他の地域から隔離され、廃墟ビルが乱立するこの場所に普通の市民は誰も近付かない。その中は、まさに“弱肉強食”の世界となっていた。

 ダミアン(ポール・ウォーカー)は、この街のギャングたちを型破りな方法で片っ端から捕まえていく、腕利きの潜入捜査官。優秀な警察官だった父親を“ブリックマンション”のボス、トレメイン(RZA)に殺されており、その復讐に燃えていた。

 ある日、市長に呼ばれたダミアンは、トレメイン一味に盗まれた最新鋭の中性子爆弾を止めるため、“ブリックマンション”への潜入捜査を命じられる。爆発すればデトロイト一帯が壊滅するほどの威力。さらに、爆発まで残されたタイムリミットは、わずか10時間!

 狙っていたトレメインを捕まえるチャンスながら、初めて踏み込む“ブリックマンション”、ダミアンに案内役があてがわれる。それは、“ブリックマンション”で生まれ育ったリノ(ダヴィッド・ベル)。リノはドラッグを一掃すべくひとり奮闘していたが、それがトレメインの怒りを買い、元恋人のローラ(カタリーナ・ドゥニ)を人質に捕られたうえに、トレメインと裏でつながる警察によって逮捕・投獄されていた男だった。

 何かとかみ合わず、反目しあうダミアンとリノ。だが、共通の敵・トレメインを倒し、街を、そして囚われたローラを救うため、頭脳と肉体を駆使して、たった2人で“ブリックマンション”に立ち向かう!